債務整理事例。マイホームを手放すことなく借金が大幅に減額。

HOME > 債務整理事例 > 個人民事再生 : マイホーム(不動産)を手放すことなく借金が大幅に減額

事例 7 : 個人民事再生(小規模個人再生)

マイホーム(不動産)を手放すことなく借金が大幅に減額

依頼者
Gさん
職業
会社員
月収
30万円
家族構成
妻、子2人
借金総額
370万円
借入先
消費者金融4社、信販会社2社

【ご来所持の相談内容】

債務整理相談前は、債権者6社に対して、毎月120,000円を返済していました。その他に5年前に購入したマンションのローンも抱えており、非常に生活が苦しくなっているので、何とか借金を減らせないかとのことで、当事務所にいらっしゃいました。しかし、住宅は絶対に失いたくないという希望があり自己破産を選択することができないため、個人再生を行うことになりました。

借入先 借金(相談前) 借金(引直計算後) 借金(再生認可決定後)
A 社 50 万円 50 万円 100 万円
B 社 50 万円 30 万円
C 社 80 万円 30 万円
D 社 30 万円 30 万円
E 社 60 万円 40 万円
F 社 100 万円 100 万円
合 計 370 万円 280 万円 100 万円
毎月の返済額(相談前) 毎月の返済額(債務整理後)
120,000 円 27,800 円

【詳細説明】

相談前には総額370万円あった借金が、個人再生の認可決定を得ることによって100万円にまで減額することができました。

また、月々の返済も、相談前には消費者金融に120,000円、住宅ローンで95,000円、合計215,000円を返済していましたが、債務整理の後は、消費者金融に対する借金が月27,800円にまで減額しましたので、住宅ローンの返済と合わせても、毎月の支払いが122,800円で済むようになりました。