借金問題を解決するための債務整理の種類と特徴。

HOME > 債務整理 > 債務整理の比較

債務整理の比較

借金問題解決のための4つの手続の大まかな特徴を表にしましたので、「どの手続を利用することによりどれくらい借金が減るのか?どのような特徴があるのだろうか?」ということについて比較してみてください。

債務整理のメリットやデメリット、個人信用情報機関(ブラックリスト)、利息制限法、出資法、みなし弁済(貸金業法43条)グレーゾーン、引直計算(金利再計算)、闇金といった、債務整理に関わる法律や用語について解説しています。

  • 債務整理のことがよく分からない
  • ブラックリストに載るとその情報は何年くらいで消えるのか(抹消される)?
  • あなた(私)に適切な債務整理はどのような手続きがあるのか
  • 家族に知られずに債務整理はできるのか?
  • 司法書士(専門家)に債務整理を依頼するとなぜ消費者金融からの取立て行為が止まるのか?
  • 司法書士(専門家)に債務整理を依頼すると返済をしなくてよくなる?ホント?!
  • 債務整理の費用を払うことができない

といった素朴な疑問にもお答えしていますので、ここで必要な基本知識をインプットしてください。

  任意整理 特定調停 民事再生 自己破産
減額効果 法定利率への引直し 借金は免除
将来利息のカット 借金80%
カット
返済方法 3年間の分割払い 不要
特 徴 裁判外手続 裁判上の手続
手続中の取立や返済はストップ
対象債権者を選べる 全ての債権者が対象
信用情報
(ブラックリスト)
登録される(7~10年間)
保証人への影響 あ り
官報掲載 な し あ り
資格制限 な し あ り