弁護士と司法書士のみが債務整理を業として行う事ができます。

HOME > 債務整理 > 債務整理の豆知識 > 債務整理を行える有資格者は弁護士と司法書士だけです

債務整理の豆知識

債務整理を行える有資格者は弁護士と司法書士だけです

債務整理を行い得る法律資格は、弁護士と司法書士のみで、それ以外の法律資格では債務整理はできません。従い、ウェブ上に数多くある「債務整理専門のサイト」が、弁護士又は司法書士が運営しているサイトであるかどうかはキチンと確認する必要があります。

何故ならば、無資格であることを巧妙に隠して、「債務整理」の受託をPRしているホームページが実際に数多く存在するからです(ウェブサイトだけではありません、スポーツ新聞や雑誌の広告、チラシなどでもよくみかけます)。

このようなサイトは、俗に「事件屋」や「整理屋」と呼ばれる無資格者が運営しているケースが多く、例えば、「あなたの借金問題を解決します!」ですとか、「債務の一本化お手伝いします」などといった表現で巧みに債務者を呼び寄せ、債務整理を行うこともなく、整理手付金等という名目で高額の手数料を取るといった、多重債務に悩む人の弱みにつけ込んだ違法行為を行っていますのでご注意ください。